• ピックアップ
  • 気になる人物・トピックをご紹介。伊那谷サラウンド情報誌・フリーマガジン「伊那谷回廊」でも取り上げています。

アンケート企画vol.3 ダンサー・MOTOTSUGU|新型コロナと向き合うー文化芸術の力と想像力を支えにー

伊那谷サラウンドから、緊急アンケート企画をお届け!

新型コロナウィルスの脅威に、世界は今までにない苦難に直面しています。
そんな中、音楽やアート・文化的な活動をしている方々は、大きな打撃を受けていながらも、それぞれに工夫した過ごし方をし、多くの人に前向きなメッセージを送っている人もたくさんいます。
今回は、伊那谷サラウンドが今まで縁をしたアーティストや文化的活動をしている方々に「 新型コロナと向き合うー文化・芸術の力と想像力を支えにー」と題したアンケートを実施。
それぞれの方の声を、みなさんにお届けします。


3回目は
ダンサーとして数々のコンテストで優勝、有名ミュージシャンのバックダンサーとして紅白歌合戦など、多数のメディアにも出演経験のある、ダンサー MOTOTSUGUさん。

地元飯田市でもダンススクールを経営し、幅広い年齢の多くの人にダンスの楽しさを伝えられています。
MOTOTSUGUさんの今の「声」をお届けします。



Q1. 
新型コロナで、お仕事や暮らしにどのような影響がありますか?

ダンススクールの運営を行っているのですが、拡大防止のため現在5/6まで営業を停止しております。
又、3月中旬に行う予定だった発表会も中止に致しました。
週に1度、神奈川県横須賀市にレッスンをしに行っているのですがもう1ヶ月以上行けていません。

 

Q2. そんな中で、どのように過ごされていますか?対応されていますか?

社員とのミーティングを今まで以上に重ねて、スクールとしてどういった動き方をしていくのがいいかなど話し合っています。
又、この状況化でできるビジネスの可能性を模索しています。
あと、筋トレはめっちゃしてます笑

 

Q3. この状況下で、何か始めたことはありますか?

南信地区のスクールなどに声をかけて、地元の先生に協力していただきスクールの枠を飛び越えたオンラインでの無料レッスン配信を行いました。
新しい事をインプットするべく様々な勉強を始めました。オンラインスクールに入りました。
あと、オンラインでプロポーズしました笑

 

Q4. もしあなたが、今とは全く違う職業になるとしたら何になりたいですか?または、何をしたいですか?

人を楽しませたり、ダイレクトに反応が返ってくるのが好きなので飲食業やイルカの調教師ですかね笑
今はキッチンカーに興味があります。まだ秘密ですが飯田でやりたい新たな事業もあります。
どちらにせよサラリーマンは完全に向いていないのは確かです。

 

Q5.  Q4で答えた職業の場合、あなたなら今の状況をどう過ごしますか?または、どのように乗り越えますか?

飲食業ならテイクアウトやコロナ収束後に来られるようなお食事券の前売り、新メニューの開発や見直しとかですかね。
イルカの調教師だったら・・・イルカと喋れるように超音波を身につけます笑

 

Q6. 今の世界の状況を見て、何か連想したことはありますか?

10年前、東日本大震災の時に価値観を大きく変えられたのを思い出しました。
たぶん10年周期で人の価値観は一気に大きく変えられていくのかなと思いました。
もうコロナ前の生活に戻ることは中々ないと思うので良くも悪くも時代の変わり目なんだと思います。

 

Q7. 新型コロナ感染拡大を機に、振り返ったこと、あらためて気づいたこと・考えたことなど、何かありますか?

色んな事がオンラインに切り替わり、様々なことが出来るようになっていく反面、オフラインでの価値、大切さも感じました。
PCや携帯越しでは感じられない人のぬくもり?体温?がありそれを皆求めていて、それがコミュニティとなっているんだなと感じました。

 

Q8. このような状況から、あなたが見出す「光」とは?

うちも含めてほとんどの職業が困難な状況の中で、成長している業種やビジネスがあります。
こんな時だからこそ、生まれてくるもの生み出せるものがあるはずなのでそういったものが何かを考えるのは楽しいです。
そしてQ7でも言ったオフラインでしか感じられない安心感や人の温もりを改めて大切にして今後のスクール営業に活かしていきたいと思いました。

 

Q9.  このサイトを見ている方々へメッセージをお願いします

大切なのは、この状況を乗り越えて頑張っていきましょう!という言葉や気持ちだけではなく乗り越えられる方法論だと思います。
僕もまだまだ模索中ですが絶対にその方法論はあるのでそれを探しあってみんなでシェアしていきましょう。

 


MOTOTSUGU Profile

株式会社RhthmDraft代表 ダンサー、インストラクター

中学時代にDA PUMPを見てダンスを始める。元々人前に出るのが好きだったこともありダンスにハマる。
高校卒業後、恩師のスクールを1年間引き継いだ後、吉本興業の養成所NSCに入学。
養成所卒業後ダンスを再開し再度ダンスにハマる。

 「焔」 Rhyzhm Draft」「BearKnuckle」などのチームで活動し国内外を問わず様々なコンテストで優秀な成績を納める。
またメディアにも多数出演、紅白歌合戦、カウントダウン TV 笑っていいとも、サマーソニックなど

 株式会社RhythmDraft代表として長野県飯田市、箕輪町にてリズムドラフトダンススクールを経営、インストラクターとしても長年の経験を活かし幼児から主婦層までレッスンを行う。
キッズの育成にも力を入れていて自身のkids選抜チームを何度も入賞、優勝に導く。

 

スクールHP
https://rhythmdraft.com/

スクールインスタグラム
https://www.instagram.com/rhythmdraft/

MOTOTSUGUインスタグラム
https://instagram.com/mototsugu_rmdt?igshid=hmg63kbsy55c

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)