伊那谷を駆け巡り、サラウンドしながら未来を描く

MEMBER

 

新井 直彦  代表/Co-Creation Navigator (共創案内人)

元地方自治体の職員として、総合計画の策定や地方創生等総合政策分野を主に担当し、自然との共生や木材の地域内循環、若者の定住も見据えた新たなコミュニティ形成を目指すMMM(Matsukawa×Makes×MyLife)プロジェクトの企画・運営などをしてきた。

社会教育行政にも長年携わってきた経験から、自治と共創の地域づくりを、学びからアプローチしていくスタイルで取り組む。

 

北林 南 代表/グラフィック・デザイナー/広報アドバイザー

長野県飯田市出身。独学でグラフィックデザインをはじめデザイナー歴13年。個人〜企業・団体のほか行政や教育機関などの広告デザインに幅広く携わる。グラフィックデザインとマーケティングの知識を活かしたサポート・制作を強みとし、広報に関するコンサルも行う。南信州の文化活動や携わる人を紹介する自社発行フリーマガジン「伊那谷回廊」では、ディレクションから取材・編集・デザインを担当。長野県商工会連合会エキスパートバンク登録専門家。

デザイン事業部 | デザインソレイユのWEBサイトもご覧ください

デザインソレイユ WEBサイト

 

田中 大也 アーキテクト/デザインファブリケーター

大阪府寝屋川市出身。大学では、建築・ランドスケープデザインを専攻。在学時、空き家ストックバンクプロジェクト「あきばこ家」の代表として、地域サロン「ながせのながや」の運営や古民家の設計、施工、インテリアデザインを行う。また、在学時から3DプリンターやCNCミリングマシン「ShopBot」の扱いに長けており、小物から建築まで様々なスケールの物をデザイン・制作する。現在は松川町地域おこし協力隊としても活動中。

PAGE TOP